2013年07月01日

ゲームフィールド製品プロジェクト進捗

みなさん、こんにちは。園田です。
「進捗」というとなんか肩肘張ったような感じでちょっと面映いですが、とりあえず。

幸運にも今回製造する予定の三作品全てを依頼できる印刷所さんを地元熊本で見つける事ができました。
当店から車で30分程度の近さでしたので、実際にどういう商品を作りたいのかを印刷所さんを訪ねて説明する事ができました。

その後3作品分の見積りを頂き、さらに対面での打ち合わせを重ね、詳細な仕様を詰めました。

今日の時点で「セイルトゥインディア」「ムガル」の2作品の最終見積りが出ており(パトロナイズは再見積り中)、いよいよ製造に向けて動き出す事になりました。めでたい!

金属製チップ(ムガル用)と、木製キューブと木製ディスクの発注も無事に終わりました。
とにかく届くのが楽しみです。

金属製チップはだいたいこんな感じです。左が初版。右が今回のもの。
mogul 007.jpg

ムガルのカードについては当初全くデータ的には弄る予定は無かったのですが、初版のままの色の組み合わせだと全ての色覚型に対応出来ない為、作者のM.シャハトの許可を得てカードの「色」だけを変更する事にしました。このゲーム「色」が判別できないとゲームにならないのです。

こんな感じで色の組み合わせを検討して……、
mogul 005.jpg

試しにカードデザインに流し込んでみたり……、
mogul 006.jpg

まだ、最終稿ではないのであくまで例ですけどね。

こんな感じで作業を進めております。今回はムガル中心にお話をしましたが、次回はセイルトゥインディア、パトロナイズのお話ができればと考えております。

それでは引き続きお楽しみに。
posted by nasika at 21:29| お知らせ

2013年06月15日

ゲームフィールド企画商品について

現在、当店企画で製造・販売する商品のプロジェクトを進めております。
以下の3作品です。


「セイルトゥインディア(Sail To India)」
「パトロナイズ(Patronize)」
「ムガル(Mogul Japanese edition)」


「セイルトゥインディア」「パトロナイズ」はOKAZUbrandさん作のタイトルで先のゲームマーケットで100部ずつ頒布されており、ご存知の方も多いかと思います。こちらはゲームコンポーネント変更や一部ルールの修正などをOKAZUbrandさんと相談しながら進めている状況です。製造する部数など詳細に詰めた上で契約書を交わし、正式にプロジェクトスタートしたいと考えております。

ムガル」は2002年にSpiele aus Timbuktu社から初版が販売されたMichael Schacht氏による作品です。こちらの日本語版を製作致します。
既に契約書も交わし、M.Schacht氏と共にプロジェクトを進めている最中です。
現状、考えている仕様は、Spiele aus Timbuktu社製の初版のアートワークに準拠します(データ類も受け取りました)。ゲーム内で使用するチップには金属製チップを採用致します。
*尚、RioGrande社から販売される予定の英語版とは一切関係はございません。

これら3つのプロジェクトの動向に是非、ご期待下さい!
posted by nasika at 19:19| お知らせ

blog始めました

こんにちは。ボードゲーム専門店ゲームフィールドの園田です。

通販サイトではお伝えしにくい長文のお知らせなどをこちらにエントリとして上げていきます。
どうぞ、よろしくお願い致します。
posted by nasika at 17:55| お知らせ